カタール航空プリビレッジクラブの新スローガンが胸に響く

カタール航空

Qatar Airways Privilege Club slogan

カタール航空(QR)のマイレージ会員制度であるPrivilege Club(プリビレッジクラブ)がリフレッシュされたとのことで、ホームページには最新の映像がアップデートされています。*音声が流れますのでご注意ください。

新しくなったブランドアイデンティティーを紹介するために用いられているスローガンは、旅ゴコロをくすぐるような胸に響くフレーズ。

ということで、プリビレッジクラブの内容は一旦置いておくとして、フレーズに刺激された旅への想いを綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Don’t just collect miles, collect memories.

新しいスローガンは

Don’t just collect miles, collect memories.

マイレージやポイントを貯めるのは楽しいものですが、10年以上前と比較しますとどの航空会社のプログラムも年々厳しくなってきています。

以前はエコノミーでも100%加算されていたものが、予約クラスが低いチケットは加算率が下がり、近年は支払った金額ベースで判断するという航空会社も増えてまいりました。

日本ではまだ採用されていませんが、ヨーロッパではエールフランス/KLM、ルフトハンザグループがRevenue-basedとなりましたので、近い将来ブリティッシュ・エアウェイズも何かしらの制度変更が起きることが予想されています。

コツコツと貯めたマイルは、使わずに長く所有しておくとその価値が下がってしまうリスクがございます。

また、有効期限があるプログラムであれば、期限前に無理に使わなければならないというような状況も起こり得ます。

マイレージは、なるべく短いサイクルで消費を繰り返すこと!

海外のサイトを拝読していると、マイルの価値を最大限に高めるような使い方、ルートで特典航空券を発券している旅のエキスパートの方たちがたくさんいらっしゃいますが、一般人の私が同じようなことをするのは不可能です。

そもそも私の場合は、飛行機に乗ること自体が目的ではなく、メインはあくまでも目的地での行動です。

1都市でも、1か国でも多く旅がしたい。世界を見てみたい。

以前はマイレージにこだわるあまり、多くの失敗を重ねてきましたが、最近はそれほど固執することはなく、無難な使い方であっても自分が納得するのであれば、どんどん利用するようにしています。

使う機会がなく、妥協して無理に使ってしまうよりは、価値は低くても行きたい国へ行きたい時に旅することを選択したい。

旅の思い出をひとつ、またひとつと積み重ねていくことに意味があると感じています。

カタール航空のプリビレッジクラブ

KRUG シャンパーニュ・クリュッグ・グランド・キュヴェ カタール航空

ここまでは、あくまでもフレーズに刺激された私自身の考えであって、今回のカタール航空のマイレージ会員制度の趣旨とは全く無関係です。

かなり脱線してしまいましたので、カタール航空のプリビレッジクラブについて話を戻しましょう。

Something new has arrived at Privilege Club
Qatar Airways Privilege Club is delighted to unveil our fully refreshed brand identity with redesigned membership packs, new online content and programme enhancements that will make your journey with us even more memorable and seamless.

Join us as we create even more experiences to cherish and moments to last a lifetime. Our range of exclusive benefits are designed to make travelling to our more than 150 destinations as unforgettable as possible.

Don’t just collect miles, collect memories.

公式サイト:Privilege Club Privilege Club Rebrand

カタール航空では、3月2日からオンラインでのアカウント管理機能を強化したようです。

特典航空券の予約がアカウント情報のアップデートなど、必要なことを全てオンラインで行えるということは非常に便利です。

一方で

In line with these enhancements from 11 March 2018, we will no longer be supporting these services through our ticketing offices and contact centres.

公式サイト: Programme Enhancements

チケットオフィスやコンタクトセンターなどでのサポートを廃止するということは、インターネットを利用しない方たちは一体どうなるのでしょう。

Qマイルは、2倍のマイル数で繁忙期の特典枠を確保できる可能性が上がったり、現金との組み合わせで特典航空券を予約することができるようですが、これらの制度を上手く活用できる方は限定されそうですね。

まとめ

カタール航空はドーハを拠点に世界150都市に就航。

最近はセール価格が以前ほどのインパクトはないものの、ドーハ以遠で日本ではあまり知られていないような東欧の街に行くのには便利だと思います。

バルカン半島の街やアテネなど、ドーハ経由でも計画できそうな街については、機会があれば利用したいですね。