クアラルンプール国際空港の国内線ラウンジ~KLIA Golden Lounge Domestic

2018-05-16クアラルンプールラウンジ, マレーシア

KLIA domestic lounge oneworld kuala-lumpur

クアラルンプール国際空港(KLIA)の国内線ラウンジを利用させていただきました。

KLからマレーシア航空(ワンワールド)で地方都市へと乗り継ぐ際にお世話になるラウンジとなります。

スポンサーリンク

国内専用でもダイニングコーナーあり!

KLIA domestic lounge oneworld kuala-lumpur

クアラルンプール国際空港には、最近リニューアルオープンしたサテライト側のGolden Loungeや、リージョナルのラウンジがございますが、今回利用するのは国内線用となります。

*尚、今回の復路、日本への帰国の際にはスターアライアンスのANA便を利用しているのですが、案内されたのはワンワールドのマークが表示されたゴールデンラウンジでした(サテライト側)。

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

マレーシアと言えば、首都クアラルンプールだけではなくランカウイやペナンなどリゾート地も人気がありますね。

今回はMHのビジネスクラスチケットを別発券いたしました。

KLIA domestic lounge oneworld kuala-lumpur

ラウンジ内のエントランス付近は混雑していましたが、縦に長いレイアウトのため奥の方のスペースには十分な空席がございました。

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

落ち着いた印象のインテリア。

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

窓があり、滑走路を眺めることができますので、こちらの方が好みです。

ダイニングコーナー

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

ダイニングコーナーには、カットフルーツやパン類の他、シェフによるホットミールも用意されていました。

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

ただ、アルコールはなかったように思います。

(国際線のラウンジにはバーコーナーがございますので、こちらもリクエストすればあるのかもしれません。私自身が飲まないため、確認しておらず申し訳ございません。)

KLIA domestic lounge oneworld kuala-lumpur

まとめ

KLIA domestic lounge oneworld kuala-lumpur

参考:Malaysia Airports

日本の場合、羽田や関空といった大きな空港であっても、ワンワールドサファイアやスターアライアンスゴールド会員用のラウンジはサービスが限定されています。

国内線専用であっても、これだけの空間とサービスを提供してくださるというのは、好印象。

おかげさまで、ボーディングまでの間、快適に過ごすことができました。