ANAの注目はシェムリアップにニャチャン!?ヨーロッパではインドと北米を結ぶLCCも!

ANAJAL, ANA

ANA成田空港

今朝のNewsモーニングサテライト(テレビ東京 05:45-07:05)では、「国内でも強化の動き LCC競争勝算は?」ということでJAL、ANA両社の今後の動向について特集されていました。

先日発表されたJALの中長距離LCC戦略と関連するタイムリーな話題ですね。

短距離線が飽和状態にある中で、ヨーロッパでは長距離路線の新規路線が続々と増えており、wow airはインド・ニューデリー線への新規就航を発表。

アイスランドをハブとし北米・ヨーロッパとインドを結ぶLCCのルートが誕生することとなります。

番組の中でANAが新規参入のLCC路線としてピックアップしていた都市も注目ですよね。

ということで、インタビューの感想やwow airのニュースなど、注目の中長距離LCCについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ANAが注目するLCC路線はシェムリアップやニャチャン!?

アンコールワット

JALが新たに設立するLCCが欧米路線を検討しているのに対し、ANAの社長が語っていたのは中距離路線。

需要のあるシンガポールやタイも良いとしながらも、カンボジアのシェムリアップやベトナム・ニャチャン、インドネシアのジャワ島について言及されていました。

シェムリアップはアンコールワットの玄関口。

首都プノンペンへはANAの直行便がございますが、観光目的でカンボジアを訪れる人たちが目指すのはシェムリアップですから、日本からダイレクトにアクセスができると非常に便利ですよね。

お隣韓国では、LCCで旅ができるということも影響してか、カンボジアを訪れる韓国人の数は、日本人の約2倍となっています。

また、近年人気の旅行先であるベトナムも注目の国。

ホーチミンやハノイではなく、敢えてニャチャンというのは、ANAの路線とは競合しないということで面白い選択だと思います。

Wow airの新規長距離路線はインド!ニューデリーからヨーロッパ、北米へ

wow air India

ロイター通信によりますと、アイスランドのLCC(格安航空会社)Wow Airがインド・ニューデリーに新規就航するとのこと。

Iceland’s transatlantic budget carrier Wow Air plans to launch cut-price flights between Delhi and North America, the airline’s CEO said, in an effort to attract cost conscious travelers in India – the world’s fastest-growing aviation market.
引用:Iceland’s Wow Air to launch low cost, long haul flights to India

Wow airの公式サイトでは、既に予約が可能となっているようです。

運航開始は2018年12月7日から。

使用機材はA330neoとのことです。

WOW air will operate an Airbus 330 neo to India, which is its first market in Asia. Flights will have 365 seats, about 42 business class — not the usual lie flat beds — and the rest economy, barring a few seats that offer extra leg room.
引用:WOW air to start low-cost flights linking India, Europe, North America

海外旅行が好きな方であれば、一度は行ってみたい国インド。

この路線はヨーロッパ各地ーアイスランドーインドというよりも、北米ーアイスランドーインドの需要を想定しているようです。

まとめ

Design museum Danmark

競争を増す航空業界。

消費者の立場からは、選択肢が増えることは歓迎です。

LCCが国内に参入した当初は、レガシーキャリアとの競争が懸念されました。

しかし、実際には安心感やサービス重視であれば高くても大手航空会社、少しでも安く海外へ行くため、移動にお金はかけたくないという場合にはLCCというように差別化ができているようです。

近年エコノミークラスのシートピッチが狭くなり、詰め込み状態になっている大手航空会社の流れに逆行し、JALの国際線エコノミー(SKY WIDER)は快適の広さ。

少し高くても広いシートで行きたいという層のニーズをとらえています。

一方で、移動の狭さ・窮屈さは我慢するので、安く欧米へ旅がしたいというニーズもあるかと思います。

個人的には、同じ旅費であれば、贅沢アジアよりも、節約ヨーロッパ旅行に興味がございます。

ということで、少しでもリーズナブルかつ快適に旅をするために、注目ニュースや興味があるエリアの情報はチェックしておかないといけませんね。

ANAJAL, ANA

Posted by traveler