マレーシア航空クアラルンプールーランカウイ ビジネスクラス搭乗記(MH1438 KUL-LGK)

2018.4 ランカウイ島搭乗記, マレーシア, MH-reviews

マレーシア航空 ランカウイ国際空港 機材

クアラルンプール発ランカウイ国際空港行き、マレーシア航空MH1438便の搭乗記です。

スポンサーリンク

チェックイン

クアラルンプールではセントラル駅直結のルメリディアンに宿泊していたということもあり、空港へはKLIAエクスプレスを利用。

15-20分毎に運航しており、所要時間は約28分となります。

ヨーロッパを旅していると空港から市街地までが10-15分ということも珍しくないですが、クアラルンプールの場合は約56kmとかなり離れていますので、この点は不便ですね。

KLIA check-in Malaysia airline

今回お世話になるのは国内線とはいえ、移動途中で何が起きるかわかりませんので早めに空港に到着しました。

クアラルンプール国際空港 国内線 ランカウイ 搭乗口

国内線の出発口から中に入ります。

KL到着時に、マレーシアへの入国審査は済んでいますので、ここではセキュリティーチェックのみとなります。

ラウンジ

クアラルンプール国際空港 国内線ラウンジ ワンワールド マレーシア航空

国内線専用のラウンジがあるとのことで、こちらのお世話になりました。

国際線の場合は以下のゴールデンラウンジとなります。

フライト数が限られている国内線ではございますが、軽めの食事であれば十分可能。

アジアの大きな空港は、ラウンジ内の食事メニューが充実している空港が多く、助かりますね。

フライトインフォメーション

航空会社 マレーシア航空
便名 MH1438
飛行区間 クアラルンプールーランカウイ(KUL-LGK)
クラス ビジネスクラス(Z)
スケジュール 11:55-12:55
飛行時間 1時間00分
機材 B737-800
航空券代金 約14,000円
マイレージ加算先 BA
積算マイル数 364
ティアポイント 40

ワンワールド便のフライトマイルはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に加算しているため、今回もBAを選択しました。

東京ーKL間はANAで航空券を購入し、KL-ランカウイ間は別切りで発券しています。

チケットを検討していたタイミングで、マレーシア航空のセールが実施されており、往復14,000円で購入することができました。

片道7,000円の国内線で、ビジネスクラスのため事前座席指定も無料となりますので、悪くはない航空券だったと思います。

座席/シート

MH1438 KUL-LGK seat

ビジネスクラスとはいえ、フライト時間約1時間の国内近距離線ということもあり、座席はライフラット。

シートピッチが広いため、私には十分です。

機内食

マレーシア航空 国内線 機内食

機内食のサービスもございます。

フルーツサラダかサンドイッチの2種類が用意されていましたので、フルーツを選択。

長距離ビジネスクラスとなりますと、事前リクエストサービスで好きな物を選択することができますので、搭乗前から楽しむことができますね。

まとめ

こうして、あっという間のフライトでランカウイ国際空港に無事到着。

小さな空港のため、滑走路を歩いてターミナルへと向かいました。