ヘルシンキ空港乗り継ぎ4時間半で市内観光~最低乗り継ぎ時間と市内アクセス

旅の計画・戦略・考え方

ヨーロッパへ渡航するには、長距離区間の飛行時間が短いフィンエアーを選び、ヘルシンキ経由で旅をするという方も多いかと思います。

FTのフォーラムをチェックしていたところ

「4時間半でヘルシンキ市内を散策することは可能かどうか?」

という個人的に興味のあるトピックが上がっていましたので、早速内容を確認させていただきました。

スポンサーリンク

乗り継ぎ時間を無駄にしない!ヘルシンキ散策は可能か否か?

Stockmann ヘルシンキ

I have a four and a half hour layover at Helsinki airport. I arrive from FCO at 15:40 and depart to DEL at 20:15.
Both flights are Finnair in R and booked on one ticket.
引用:4:30 at HEL – enough time to check out the city

Anshさんの投稿です。

FCOということは、ローマ空港ですね。

フィンエアーでローマからヘルシンキに到着、乗り継ぎでデリーに向かうという旅程。

4時間半の乗り継ぎ時間であれば、通常は空港で過ごす方が多いかと思いますが、

I have never been to HEL or the city. I am hoping to take the train to the city and explore for an hour or so before returning to the airport.

ヘルシンキは初めてなので、電車に乗って市内まで行き、1時間でもいいので散策したいとのこと。

わかります。わかります。その気持ち。

わずかな時間でもチャンスがあるのであれば、新しい街へ行ってみたいですよね。

メイン+αの旅が楽しめるということが、乗り継ぎ便の醍醐味でもあります。

ヘルシンキ空港の最低乗り継ぎ時間とセキュリティーチェックの所要時間

ヘルシンキ空港 乗り継ぎ

ネットワーク拡大中のフィンエアーのホーム、ヘルシンキ空港はハブ空港ではあるものの、ヒースローやシャルルドゴールなどと比較しますとコンパクトな空港です。

公式サイトで確認したところ

At best, changing planes can take just 35 minutes, while many other large European airports require an hour to 90 minutes for minimum connecting time.

他の主要なヨーロッパの空港が乗り継ぎに90分必要なのに対し、35分で可能にしているとのこと。

So, the option that takes the most time is a Non-Schengen to Schengen transfer,” says Kaikkonen. The MCT (minimum connecting time) for that is 40 minutes.

パスポートコントロールが必要となるシェンゲンーノンシェンゲン国の場合は最低乗り継ぎ時間(MCT)は40分とのことです。

In addition to citizens of the European Union and the Schengen countries of Iceland, Liechtenstein, Norway and Switzerland, citizens of the USA, Canada, Japan, South Korea, Australia and New Zealand who possess biometric passports can use these gates.

ヨーロッパ、アメリカや日本、韓国など一部の国のパスポート所有者の場合は自動化ゲートを利用できるため、よりスムーズに乗り継ぎが可能です。

公式サイト:How Helsinki Airport offers passengers more free time and less stress

セキュリティーコントロールについては、

at Helsinki Airport queue times at security control are generally kept under 15 minutes.

通常は15分以内に通過することが可能とのこと。

以下のページでどれくらいの所要時間が必要なのか、時間ごとの目安が表示されています。

午前から15:00までは空いていて平均4分くらいとなっていますね。

15:00-19:00が混雑の時間帯で15分と設定されています。

公式サイト:Estimated waiting time for security control

ヘルシンキ空港ー市内のアクセス

以前、北欧4空港を比較した記事を作成いたしました。

電車を利用する場合、ヘルシンキ空港から市内まで乗車時間は約30分。

PとI路線があり、本数が多いので比較的スムーズに街までアクセスできますね。

公式サイト:Helsingin seudun liikenne

ヘルシンキ市内

ということで、4時間半の乗り継ぎ時間があれば、市内まで出て、空港に戻ってくることは可能。

Just to report back – made it to the city and spent an hour. OF course not much time but better than whiling it away at the airport.
no rush at security or immigration upon my return to the airport, and

I was at my gate 1hr before boarding.

Anshさんによりますと、実際に街まで行き、約1時間の散策を楽しまれたようですね。

セキュリティーもイミグレーションも混雑はなく、ボーディングの1時間前にはゲートに到着されていたとのこと。

4時間半の乗り継ぎ時間、1時間の市内散策は決して十分な時間ではないですが、大事なことはたとえわずかな可能性でも、新しい国・街を訪れるチャンスがあるのであれば、その機会を逃さずにチャレンジするということだと思います。

arabia finland デパート

ストックマン・ヘルシンキ

フィンランドの雑貨

中央駅の近くをブラブラと歩き、ウィンドーショッピングするだけでもOK。

ヘルシンキ空港から市内への鉄道

ヘルシンキのトラム

ヘルシンキの街並み

フィンランドの電車に乗る、トラムに乗る。

それだけでも、一つの経験になりますし、貴重な思い出です。

フィンランドのサーモンスープ

レストランに入り、食事を満喫するというのも良いですね。

まとめ

ヘルシンキやコペンハーゲン、ウィーンやフランクフルトなどヨーロッパの空港の中には市街地までのアクセスが良く、かつハブ空港となっている街が複数ございます。

個人的に、乗り継ぎ観光は興味があり、実際に実践しているということもあり、Anshさんの体験談を興味深く拝読いたしました。

またフィンランドへ行きたい!そんな気持ちになるトピックでした。