ANAのマイルで中部(セントレア)発アジア経由パリ・フランクフルト(読者様からの発券報告)

ANAANA

フランクフルト 街並み

ANAのマイレージを利用して中部国際空港(セントレア)からアジア経由でヨーロッパへ。

読者様(A様)から特典航空券発券のご連絡がございましたので、興味深く拝読しました。

私自身、勉強になることもありましたし、こうやってご丁寧にご連絡してくださるのは嬉しいですね。

ということで、A様の発券内容を基に、想像の翼を広げてみましょう。

スポンサーリンク

特典航空券の検索 表示されないルートでは予約ができない?

Thann Sanctuary Spa

A様からは以前に以下のようなお問い合わせがございました。

ANAのサイトにて発着地&希望日を入力しますと、空きor待ちと出ますが、その際に表されるルートは日本からのANA直行便が最初に出て、その下にダーっとアライアンスの経由便がでますが、出てこないルートは予約できないのでしょうか?
ANAレギュレーション的には不可でも何か裏ワザでもあるのでしょうか?
(中略)
お時間あればどうぞよろしくお願いします。
あと、何か全般的な裏ワザ的なアドバイスあれば重ねてよろしくお願いします

最近の私はANA/スターアライアンスよりもワンワールド。特典航空券よりも海外発のお得な航空券を購入することに興味関心が向いており、残念ながらアドバイスできるような立場ではございません。

申し訳ないなと思いながらも、以前にまとめたページを例に、区間ごとに区切って検索する方法をご案内いたしました。

セントレア発ヨーロッパであれば、アジア経由で数多くの選択肢がございますので、お好きな街を組み合わせて目的地に向かうことが可能です。

中部発ソウル&台北経由のパリ行き 復路はバンコク経由で

A様が試行錯誤の上、組み立てたルートはこちら。

<往路>

  • 中部ーソウル :アシアナ航空
  • ソウルー台北 :タイ国際航空
  • 台北ーパリ : エバー航空

<復路>

  • フランクフルトーバンコク :タイ国際航空
  • バンコクー成田 :ANA
  • 成田ー札幌ー中部 :ANA

まず往路で注目したのがソウルー台北区間。

スターアライアンスですので、アシアナ航空、エバー航空であればすんなりと納得なのですが、この区間はタイ国際航空も運航しているのですね。

ということで、早速googleで調べたところ

はい。ございました。

TG635便が17:30-19:00で運航しています。

続くエバー航空が23:40発ですので、うまく接続するように合わせられたようですね。

この区間にTGが運行していたとは知りませんでしたので、勉強になりました。

エバー航空のパリ線は以前から興味がございましたので羨ましい限りです。

復路については、バンコク経由を選択されたようです。

個人的にも好みのチョイス。私自身ヨーロッパへの特典航空券発券の際にはバンコクを組み合わせることが極めて多いので、「フムフム。なるほど。」と楽しく拝読しました。

最後は国内線をプラスして、成田ー札幌ー中部というルートにされたようですね。

国際線部分は全てビジネスクラスでアシアナ航空以外はフルフラットのスタッガードシートだそうです。

私はANAのグレードが無いですし、欧州直行便のCクラスが取れるほど前には計画が立てられないですし。

とのことですが、フルフラットのビジネスクラスで旅ができるのであればスタータスなんて関係ないです!

私の場合、安いエコノミークラスのチケットを購入するために上級会員資格が必要となるケースが多いのですが、ビジネスクラスで旅ができるのであれば、上級会員資格なんていりません。

ステータス+エコノミー < ステータスなし+ビジネスクラス

の方が遥かに快適に旅ができると思います。

今回のご旅行は13日間の日程とのことでしたので、ヨーロッパの街を巡り、パリからフランクフルトへ移動されるのかなと想像を膨らませてしまいました。

まとめ

私の搭乗記や発券記録は羽田/成田発着となるため、セントレア発のアジア経由でヨーロッパ旅行を検討されていらっしゃる方のご参考になるのではと思い記事にさせていただきました。

ICN-TPE区間のTG便については新しい発見で勉強になりました。

ありがとうございます。

小心者なので、ビクビクしながらも週に1度くらいは勇気をだしてメールをチェックしているのですが、A様のように後日改めて旅の報告や発券のご連絡をくださる方も多く嬉しく思います。

当ブログは、私自身が書きたい事・興味があることだけを取り上げて、独り言のように細々と更新しているだけのブログであり、中には「一体誰が興味があるの?」というような内容もございます。

自己満足の要素が極めて大きな構成となっておりますが、微力でもどなたかのお力になることができたのであれば光栄ですし、更新の励みになりますね。

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

ANAANA

Posted by traveler