マリオット&SPGの新アワードチャートと特典活用したいローカテゴリーホテル

SPG -Starwood Preferred GuestSPG, marriott

マリオットとSPG統合後の新しいアワードチャートが発表されたということで、遅ればせながら今まで宿泊したホテル、再訪の可能性のあるホテルがどのように変更になっているのか確認をしてみました。

スポンサーリンク

無料宿泊はローカテゴリーホテルで!

ラグジュアリーホテルへの宿泊には憧れるものの、個人的にはポイント利用で宿泊するのであればローカテゴリーのホテルで十分です。

ホテルのブランドでいえば、SPGならフォーポイントやアロフト、マリオットであればMOXYやコートヤードですね。

ペナン

ということで、過去の宿泊履歴を見ますと、直近であればマレーシア・ペナンのFour Points by Sheraton Penang

と言いましても、まだ宿泊記はアップデートしておりません・・・・。(現在、更新ペースがかなり遅れておりペナン旅行記を完成する頃には秋になっているのでは・・・)

カテゴリーは引き続き1ということです。

SPGの場合、平日3,000(9,000)、休日2,000(6,000)でしたので、平日であれば、2,500ポイント引きとなりますが、休日であれば価値低下。来年から適用となるオフピークは5,000とのことですので、こちらであればオトクですね。(*()内はマリオットポイントに変換時)

HOTEL CURRENT POINTS NEW POINTS NEW CATEGORY
Four Points by Sheraton Penang Four Points 9,000 7,500 1

現在のところ、ペナンにはマリオット系列のホテルはなく、SPGのフォーポイントだけなのですが、grabで街を移動中、こんな看板をみつけてしまいました。

marriott Renaissance penang

車の中から何気なく外を眺めていたところ、目に飛び込んできたこちらの看板。

慌ててスマホで撮影いたしました。

ブランドは確か、「Renaissance」だったと思います。

場所はEvergreen Laurel Hotelのお隣。

フォーポイントよりもジョージタウンに近いため、街歩きが目的であればこちらの方が断然便利な立地となりますね。

ソウル

フォーポイントバイシェラトンソウル南山

ソウルの場合、ソウル駅の地下通路からアクセス可能なフォーポイントバイシェラトン。

HOTEL CURRENT POINTS NEW POINTS NEW CATEGORY
Four Points by Sheraton Seoul, Namsan 21,000 17,500 3

リストをチェックすると、最低ランクはカテゴリー3からとなっています。

クアラルンプール

同じカテゴリー3でも、都市が異なればホテルランクはグンと上がります。

クアラルンプールの場合、JWマリオットもルメリディアンもカテゴリー3。

宿泊代がリーズナブルなマレーシアでは、少ない予算でも快適な滞在を楽しむことが可能です。

Four Points by Sheraton kuala lumpur

チャイナタウンではフォーポイントを建設中ということもあり、KLはマリオット&SPGの選択肢が非常に多く、私のようなバジェットトラベラーでも宿泊できるホテルがあるのが嬉しいです。

*場所はオシャレカフェ「Chocha Foodstore」の目の前!

ベルリン

お次はベルリン。

ベルリンはリピートしている街ということもあり、数軒のSPGホテルに滞在したことがございます。

ただ、新しいホテルカテゴリーを見て驚き!

カテゴリーは4からスタートしており、

モクシー、コスモホテル、シェラトンが同じカテゴリー。

オスト駅に隣接とはいえ

モクシーベルリンmoxy Berlin

moxy Berlin

モクシーベルリン

moxy Berlin

ミニバー、セーフティーボックスがなく、「寝るだけ」のお部屋だったモクシーと

シェラトン

コスモホテル

が同じとは。

尚、私は宿泊してことはございませんが、ウェスティンはカテゴリー5、リッツカールトンは6となるようです。

まとめ

以上、気になったホテルの新カテゴリー情報について調べてみました。

この他、バンコクのフォーポイントはカテゴリー2となるようですね。宿泊料金が高くなってきているバンコクなので立地が良いフォーポイントなら利用価値がありそうです。

あとは、個人的に注目度急上昇しているのが、「インド」。

まだ訪れたことがない国で、憧れと不安が交錯しています。

インドにはローカテゴリーのホテルが多いため、無料宿泊で旅費を節約するのに良いかもしれません。