ペナン国際空港ガイド~両替・タクシー・お土産等【旅行前に確認!】

ペナンマレーシア

ペナン国際空港

ペナン旅行を計画する際に知っておきたいことは、空港での両替やホテルまでの移動手段ですよね。

空港からタクシーやgrabで行くのか、バスなどの公共交通機関を利用するのか、それとも送迎サービスを利用するのか。

ホテル選びの際の重要なポイントとなります。

また、帰国時には、空港で購入できるお土産やレストランの情報も気になりますよね。

ということで、先日ペナンひとり旅を満喫した私が、計画の際に調べたことに加え、空港内の施設やアクセス、ATMやラウンジ情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

【到着編】まずは両替/ATMでキャッシング

事前にマレーシアリンギットに両替している方以外は、ペナン空港到着時に少額の現金を手に入れる必要がありますよね。

わたしの場合も、キャッシュ残高が少なかったため、今回の旅行用に両替をする必要がありました。

3泊のひとり旅 どれくらい両替するのが良いか?

ペナン空港 両替 ATM

到着後、すぐ近くにATMを発見。

こちらでキャッシングを済ませましょう。

旅の予算は、目的によって千差万別ではございますが、私の場合、東南アジアの一人旅かつ2-3泊程度であれば、両替するのは1-2万円程度です。

この予算は滞在中の食費・観光・交通などでクレジットカードが利用できないであろう場所での費用を想定しています。

このため、ホテル代やお土産代(ローカルマーケットを除く)は含みません。

今回は3泊の予定だったため、350MYRをJCBカードでキャッシングしました。

*1MYR=28円 (2018.5)

帰国して数日後に早期返済しましたが、利息を含めても9,820円。1リンギット=28.057で両替できましたね。

前回のマレーシア滞在時に両替せずに持っていた分を含めましても、現金で15,000円程度あれば余裕だったと思います。

尚、私はATMでのキャッシングで現金を入手していますが、日本円→マレーシアリンギットへ両替するという場合でも、窓口がたくさんありますので心配はございません。

マレーシアリンギットはマイナーな通貨となりますので、日本で両替するよりも現地で両替する方がレートはオトクです。

ペナン国際空港からホテルへの移動手段

タクシー

さて、現金を手に入れた後に考えなくてはならないのは、ホテルまでの移動手段ですよね。

私が到着したのは20:30。

少しでも早くホテルで休みたかったため、到着階にあるタクシーチケット売り場へと向かいました。

ペナン空港は小さな空港ですので、迷う心配はございません。

The taxi fare depends on where one stays on Penang Island and there are 7 different zones on the island. Zone 1 costs around 14 Ringgit, while Zone 2 will cost around RM22 and Zone 5 to the capital city George Town will cost around RM38. Passengers should note that during the hours of 12am and 6am they will have to pay a 50% surcharge for taxi services, no matter where they go in the city.
公式サイト:ペナン国際空港

空港のタクシーはぼられるのではないだろうか?という心配があるかもしれませんが、ペナン空港の場合は前払いの定額チケット制なので安心です。

空港の公式サイトによりますと、7つのゾーンに分かれています。

目的地や宿泊先のホテル名を伝えると、料金を教えてもらえますので、この場でお支払い。

引き換えチケットをもらい、そのままタクシー乗り場へ向かうと、案内係がドライバーさんを手配してくださいます。

半券はドライバーさん、残りのチケットは自分用の領収書となりますね。

ペナン空港 タクシー チケット料金

公式サイトの情報は少々古いようで、現在はホテルからジョージタウンまでは45MYR(約1,260円)のようです。

私が宿泊したホテルはビーチ沿いで少々遠いため、54.7MYR(約1,532円)でした。

grab

スマホやタブレットをお持ちの方であれば、断然便利なのがgrabタクシー。

私の場合、空港からホテルまでは「安心」を重視し、空港タクシーを利用しましたが、復路はgrabで節約しました。

料金はほぼ半額の26MYR(約728円)。

ジョージタウンのホテルであれば、更にお安くなるかと思います。

ホテルの送迎

宿泊するホテルによっては空港送迎サービスを手配することも可能ですので、ホテのホームページを確認したり、問い合わせてみてください。

ただし、一般的には割高になるかと思いますが、空港タクシーやgrabだと不安という方の場合には、事前に予約しておくのも良いかと思います。

バス

ペナン空港の公式サイトを見ますと、バスも利用できるようですが、空港からジョージタウン、ビーチまでの距離を考えますと、バスの場合あまりにも時間がかかりすぎるかと思います。

世界一周中やバックパッカーの長期旅行者、バスに乗りたい!という方であれば、節約のためバス利用も良いかと思います。

しかし、2泊や3泊でペナン旅行を楽しむという一般的な旅行者の場合、時間は貴重。

幸い、タクシーやgrab料金が他の国と比較しても割安ですので、体力温存と時間の節約のためにもこちらを利用する方をオススメします。

ペナン空港周辺のホテル

ペナン空港に到着するのが深夜になるという場合、女性のひとり旅では街まで移動するのが心配という方も少なくないかと思います。

私自身、到着が21時前ということで、深夜というほどではないものの念のため周辺ホテルを確認しました。

私の宿泊記をご覧いただくと一目瞭然なのですが、個人的に、空港直結や中央駅直結というホテルが好きでよく利用しています。

しかし、残念ながら地方都市であるペナン空港内にはホテルはなく、どちらにせよ移動しなくてはならなかったということもあり、そのままビーチ沿いのフォーポイントへ連泊することにしました。

深夜着、早朝出発という方の場合には、1泊だけ周辺ホテルに宿泊する方もいらっしゃるかと思いますので、ご予定に合わせてホテルを選んでみてください。

>>>ペナン国際空港周辺のホテル(agoda)

>>>ペナン国際空港周辺のホテル(Expedia)

SIMカード

さて、マレーシアでのSIMカードですが、今回私は2カ国周遊ということもあり、事前に購入しておきました。

以前は空港到着時に購入することが多かったSIMですが、最近は効率を重視し、どの国に旅行する際もインターネットで購入してから旅に出ています。

ただし、時間はたっぷりあるというような旅の場合には、空港で購入する方が安いので、ケースバイケースですね。

【帰国編】ペナン空港のお土産

ペナン空港 チェックイン マレーシア航空

さて、ここからは帰国編です。

チェックインを済ませてから、ターミナル内を散策してみました。

ペナン空港 お土産 お菓子

ペナン空港 お土産

こちらは出発階にあったお土産屋さん。

バラマキ用のお菓子のお土産など、かさばるものは事前に購入し、チェックインの際に預けると良いですね。

ペナン空港 コンビニ

ペナン空港 お土産

ペナン空港 お土産

WHSmithもございます。

ペナン空港 お土産 免税店

セキュリティー後の制限エリア内のお土産屋さん。

マレーシアの石鹸や雑貨などが販売されていました。

ペナン空港 お土産 免税店

この他、免税店など。

ペナン空港 お土産 免税店

ペナン空港のレストラン

ペナン空港は小さな地方空港ですが、飲食店はいくつかございます。

ペナン空港 KFC

grabで送っていただいた際に、入り口付近にあったカフェは良い雰囲気でしたし、出発フロアにはKFCも発見。

ペナン空港 レストラン

ペナン空港 レストラン

保安検査場の近くにあったレストラン

ペナン空港 スターバックス

出発ゲート付近にはスタバもございます。

ペナン空港 スタバ タイル

ペナンの街中にあるスタバへも足を運んだのですが、タイルが素敵なんですよね。

空いていましたので、こちらでのんびりと出発までの時間を過ごすのもよいかと思います。

ペナン空港のラウンジ

ペナン空港にあるラウンジは、航空会社専用ではないため、有料で誰でも利用することが可能です。(*ボーディングパス要)

航空会社の上級会員さんや、プライオリティーパスをお持ちの方であれば無料で利用可能。

食事のオーダーもできますので、利用価値大です。

まとめ

The Blue Mansion penang

私自身、初めてのペナンということもあり、旅行を計画する際に空港の公式サイトや地図を見ながら、ホテル選び、移動手段をあれこれとシミュレーションいたしました。

事前準備がなくても旅は可能ですが、個人旅行の場合には何かと不安がありますよね。

ということで、ペナン旅行を計画中、あるいはすでに予約済みという方のお役に立てればという思い、ペナン空港ガイドをまとめさせていただきました。

ちなみに旅行先としてのペナンですが、訪問国数40か国の私の感想としまして、オススメ度はかなり高いです!

特に、私のようにヨーロッパの街歩きが好みという方であれば、ジョージタウンのかわいい街並みを楽しめるのではないかと思います。