アメックスポイントをブリティッシュエアウェイズのマイルに移行 その理由とは?

2015-07-07クレジットカードJAL, マイル, BA, クレジットカード

入会ボーナスに惹かれて昨年作成した主人名義の「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 」。

ポイントは必要な時に移行するようにしているため待機中なのですが、先日その一部をブリティッシュエアウェイズ(BA)の「エグゼクティブクラブ」に移行しました。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードメンバーシップリワード

1576sky1

まずはホームページにログイン。

1576sky2ポイント移行のページへ進みます。

ポイントは提携航空会社15社のマイレージプログラムに移行可能。

1576sky3

ここは迷わずブリティッシュエアウェイズ(BA)の「エグゼクティブクラブ」を選択。

1,000ポイント=1,000アビオス(マイル)の等価交換となります。

ANAにも交換可能なのですが、ANAの場合、手数料として「年間5,000円+消費税、2年目以降自動更新」が必要なのです。

残念ながら、JALやエアカナダ、ユナイテッド航空のマイルには移行できません。(2015.7現在)

■ポイント移行は、通常5営業日以内に完了いたします。ただし初回のポイント移行につきましては、通常2週間以内に完了いたしますので、予めご了承ください。

ということで、移行完了までの期間も短く使い勝手が良いです。

 なぜブリティッシュエアウェイズ(BA)の「エグゼクティブクラブ」に移行したの?

今回の移行で、主人のBAアカウントに約18,000マイルが残ることになりました。

ちなみに私は現在フライトマイルをBAに加算中ですので約39,000マイルが貯まっています。

主人のアカウント残高を18,000マイルにした理由は、「突然の国内線利用時に備えて」です。

既にご存知の方も多いとは思いますが、ブリティッシュエアウェイズのマイルは同じワンワールドのJALの特典航空券に交換可能。

4,500マイルで650マイル以下の区間の航空券を発券できるため、日本国内線で見れば「サーチャージなし」でほとんどの区間を発券可能となります。

更に素晴らしいのは当日発券が手数料無料でできる点です。

急に飛行機に乗らなければならない時というのは、大抵良い理由ではないのですが、もしもの場合に備えてBAマイルをキープしておくことは安心につながります。

当日の航空券代は高額ですからね。

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードメンバーシップリワードは、現在JALとの交換はできませんが、BAに移行をすればJALの特典航空券を発券することは可能です。

貯まったポイントは用途によって使い分けながら、各社のマイレージプログラムに移行して活用していきたいです。

獲得ポイントはブリティッシュエアウェイズのマイルに交換予定です。