チェコのSIMカード(vodafone)@プラハ空港

2015-08-072015.7月ウィーン・プラハ・ロンドンsimカード, チェコ

チェコ・プラハ空港のSIMカード売り場をチェックしてきました。

ヨーロッパ周遊旅行では、日本で事前に購入しておいた方が安心かと思いますが、1か国だけであれば現地で購入する方がお安いかと思います。

スポンサーリンク

第二ターミナル Vodafoneの代理店あり

今回の旅では、早朝便を利用するということもあり、空港に隣接する「コートヤード バイ マリオット プラハ エアポート」ホテルに宿泊しました。

フライト前日は早々にホテルに戻ってきたため、空港内を散策です。

プラハ国際空港は、シェンゲン加盟国の離発着が第二ターミナル、非シェンゲン加盟国の離発着が第一ターミナルとなっています。

第二ターミナルの到着出口を出ますとvodafoneの代理店を発見。

IMG_4937

ご覧のように行列ができていますが、おそらく全員「韓国人」です。

ターミナル内は韓国人ツアー客で溢れていました。

プラハの旧市街を散策した際も、他のヨーロッパ都市と異なり中国人よりも韓国の方が圧倒的に多かったですね。

料金などの詳細を確かめたかったのですが、混雑していましたので未確認で申し訳ございません。

壁を見ますと

IMG_4938

データプランを選ぶようになっていました。

1.5GB、4GB、10GBのプランが用意されているようです。

1週間程度のご旅程の場合、1.5GBで十分だと思います。

プラハ旧市街のカフェやショッピングモールはwifiがフリーの所が多かったですし、ホテルも基本的に無料のところが多いようです。

IMG_4939

営業時間も確認しておきました。

7:00-21:00までですね。

設定の方法がわからない方は、こちらでSIMフリースマホを見せればスタッフが手続きしてくださると思います。

私はいつも空港でSIMを購入し、お任せしていますので。

第一ターミナル TravelexでSIMカード購入可能

空港ターミナルは、シェンゲン加盟国が利用する第二ターミナルの方がお店が充実しています。

第一ターミナルは簡素。

こちらには通信会社の代理店がありませんでした。

ぶらぶらしていますと到着ゲートの向かいにTravelexを発見。

ここで、韓国人の女性がスマホを触っています。

うん?SIMカードを入れ替えている?

IMG_4944

通りすぎようとしたところ、案内が目に入りました。

IMG_4943

Vodafoneのパンフレットです!

IMG_4945

どうやらこちらでSIMカードを販売しているようですね。

500MBと書いていますので、先ほどの1GBプランよりもリーズナブルかもしれません。

ただし、こちらのカウンターはあくまでもTravelex 両替所ですから、販売のみのようでした。

設定は自分でしなければならないでしょう。

第一ターミナルと第二ターミナルはつながっていますし、歩いて数分で到着しますのでイギリスやトルコなど非シェンゲン国からプラハ入りされた方で、心配な方は到着後に第二ターミナルのvodafone代理店でSIMを購入されると良いですね。

連絡通路にあるスーパーマーケットでは、通信会社各社のトップアップカードが販売されていました。リチャージが必要な場合はスーパーで購入可能です。

まとめ

チェコだけでなく、東欧数カ国を周遊するという場合は、複数の国で利用可能なSIMカードを事前に購入しておくのも良いかと思います。

私はヨーロッパ4カ国の弾丸トラベルの際には、時間を節約するためにもこちらのSIMを購入しておきました。

日本を含め60ヶ国で利用可能。もちろんチェコも可能となっています。