プラハ空港 スーツケースをラッピング、チェックインをしてラウンジへ ~Menzies AVIATION Lounge

2015-08-142015.7月ウィーン・プラハ・ロンドンラウンジ, チェコ

コートヤード バイ マリオット プラハ エアポートをチェックアウトしターミナル1へ向かいます。

IMG_4922

ターミナル2からアクセスするよりも断然近いですね。

スポンサーリンク

バゲージラッピングサービスでスーツケースを保護

さて、営業しているかどうか心配していたスーツケースラッピングサービス。

IMG_4931

出発便があるためか朝早くから営業していました。

ここでスーツケースをグルグルラッピング。

IMG_4946

黄緑色のビニールテープがかなり目立ちます。

IMG_4947

成田空港と比べると雑な印象は否めません。

支払いはユーロでも支払い可能。5ユーロまたは129Kc。

IMG_4949

商売上手だなと感心したのが、こちらの重量測定マシーン。

20コルナ(約102円)

ラッピングしたスーツケースが重量オーバーだったら涙ものですよね。

ぐるぐる巻きにしたテープを剥がして中の荷物を取り出すか、大人しく追加料金を支払うか。

LCCは預け入れ荷物の重さに厳しいですが、レガシーキャリアも取れるところから取るというのが最近の流れですから、重さには注意しなければなりません。

隔月海外トラベラーの私は、スーツケースを持ち上げた際に20キロを超えているかどうか感覚的にわかるようになりました。

プラハの空港では重量測定マシーンが有料で設置されていましたが、重さが心配な方は空いているチェックインカウンターにスーツケースを載せてみると、重さが表示されますので試してみてくださいね。

係員がいる場合は、重さを確認したいと申し出れば、大抵許可していただけると思います。(欧州の場合、イジワルされなければですが)

ブリティッシュエアウェイズ チェックイン

ラッピングしていただいたスーツケースをコロコロ転がし、BAのチェックインカウンターへ。

空いていますね。

IMG_4950
いただいた搭乗券を確認しますと

期待通り?

今回もプレミアムエコノミーにアップグレードとなりました。

搭乗券にイミグレーションのFast passシールを貼っていただいたのですが、FAST TRACKを使うまでもなく早朝の時間帯はご覧の通りガラガラです。

IMG_4951

イミグレを抜けてそのままラウンジへ直行です。

Menzies AVIATION Lounge

IMG_4952

ワンワールド用のラウンジではなく各航空会社の共有ラウンジとなります。

IMG_4953

1番乗りでした。

IMG_4955

IMG_4956

IMG_4957

Wifiフリー。
飲み物とパンやシリアル、ヨーグルト、スナックのみです。

IMG_4958

IMG_4959

IMG_4960

IMG_4961

IMG_4962

カプチーノを飲みながら、ボーディングタイムまで待つことにしましょう。

IMG_4963