ロイヤルオーキッドスパ&ロイヤルシルクラウンジ@バンコク・スワンナプーム国際空港

2015-09-292015.8月バンコクスパ・マッサージ, ラウンジ, TG, タイ

GW旅行最後のフライトはタイ国際航空のビジネスクラスで羽田まで。

スポンサーリンク

ファーストレーンでチェックイン&イミグレ通過

IMG_5781

スワンナプーム国際空港は、アジアのハブ空港。

混雑するイミグレを回避するためにもタイ国際航空のビジネスクラス・ファーストクラスを利用するという方も多いのではないでしょうか。

IMG_5779

専用のカウンターでスムーズにチェックインをした後、同じく専用のイミグレーションを使用することができます。

私たちはクラクフ空港でボーディングパスをいただいていましたが、タイ航空のものに再発券となりました。

関連:ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス搭乗記 クラクフ-フランクフルトLH1371便(KRK-FRA)

スーツケースはクラクフで預けたままです。クラクフーフランクフルトーバンコクー羽田とスルーなのですが、果たして無事にピックアップできるのでしょうか。

IMG_5251

専用のイミグレを抜け、エスカレーターを降りるとロイヤルシルクラウンジに到着です。

IMG_5252

上記画像は、往路でバンコクからウィーンに向かう前に撮影したもの。

関連:オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記 OS16便バンコクーウィーン (BKK-VIE)

日本行きのフライトが重なる夜の時間帯は、非常に混雑していますので、上記のようにはいきません。

とりあえずこちらのラウンジを抜けて私が向かったのは

Royal Orchid Spa(ロイヤルオーキッドスパ)@スワンナプーム国際空港

IMG_5782

IMG_5783

タイ国際航空のビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗する場合、こちらのスパを利用できるのです。

ビジネスクラスの場合は30分で、ショルダーまたはフットマッサージを選択。

ファーストクラスの場合は1時間のスパトリートメントです。

IMG_5784

 

私はショルダーマッサージをお願いしました。

主人はマッサージが好きではないので、パス。

もったいないですよね・・・。

主人の分の30分を私に上乗せしてもらえないかと思ってしまう貧乏性な私。

私はこちらで最後の至福のひと時を満喫、主人は一足先にゲート近くのラウンジへ向かいシャワーを浴びるようです。

IMG_5785

このマッサージを受けたいがために、帰国便で何度かTGを利用しています。

セラピストさんは今のところハズレなし。

評判も良いそうです。

あっという間の30分でしたが、最後の最後までバンコクを満喫させていただきました。

残しておいたタイバーツをチップとしてお渡しし、キャッシュを使い切りました。

Royal silk lounge ロイヤルシルクラウンジ@スワンナプーム国際空港

IMG_5250

バンコク・スワンナプーム国際空港は巨大なハブ空港ですからラウンジもたくさんあります。

IMG_5786

ただ、イミグレを通過したところにある、最初のラウンジにはシャワーがないんです。

主人がいると思われるゲート近くのこちらのラウンジへ移動。

IMG_5787

 

無事に合流できました。

IMG_5253

IMG_5254

メロンとカフェラテをいただいて、搭乗までこちらで待つとしましょう。

関連:ラウンジ記事一覧