旅好き個人事業主のtravel tips

*

チェンマイの市内交通 乗り合いタクシー「ソンテウ」に挑戦~乗り方・相場・料金など

      2017/09/18

初めてのチェンマイ。

下調べの段階で若干不安だったことがチェンマイの市内交通です。

バンコクと違い、地方都市のチェンマイにはBTS(高架鉄道)もMRT(地下鉄)も当然走っていません。

ならばタクシー?

残念ながら、メータータクシーもまだ普及しておらず、市民や観光客の足はトゥクトゥクかソンテウと呼ばれる乗り合いタクシー(トラック)とのこと。

レンタルバイクやレンタサイクルもあるようですが、便利なのは上記のどちらかということで早速チャレンジしてみました。

【追記】2017年2月に再訪。UBERが利用できるようになり、市内移動が快適になりました。

スポンサーリンク

チェンマイの市内交通 乗り合いタクシー「ソンテウ」

安くて便利なのはソンテウということで、確かに街を歩くとあちこちに赤いトラックが走っていました。

IMG_6687

こんな感じで、荷台部分がオープンになっています。

ソンテウの乗り方

道路に立って、腕を水平~やや斜め下に。

日本のように腕を上げるのはNGだそうです。

ドライバーさんが停車してくれた場合、運転席(助手席)の外から行き先を伝えます。

乗り合いタクシーのため、先客がいて全く方向違いの場合は断られます。

ルート上にある場合はOK。

google mapで方向を確かめてから、進行方向側を走るソンテウを呼び止める必要がありますね。

ソンテウの相場、料金は?

事前学習によりますと、旧市街の日中であれば20-30バーツ程度だとのこと。

日本円で約69円~104円です。

私はLet’s Relaxからニマンヘミンエリア、約4キロの乗車料金を尋ねたところ第一声は

「50バーツ(約173円)」

と言われてしまいました。

誰も乗っていないソンテウでしたので、200円なら別に良かったのですが、相場を上げるな!というご批判が怖く(?)、一応交渉してみました。

「30バーツでどうですか?」

「混んでるし駄目だよ~40バーツね」

はい。

10バーツ値切りました。

許してください。

100バーツや200バーツと言われてしまえば、明らかにぼられているかもしれませんが、40バーツ(約138円)です。

短期旅行ですからここから30-40円値切る時間と手間を考えますと、十分です。

ソンテウの車内

IMG_6551こんな感じで広告がペタペタ張られています。

ちなみにソンテウは交渉でチャーターも可能なようです。

IMG_6552後ろは空いていますので、満席だとちょっと怖いですね。

また、エアコンがありませんからこの車で長時間移動は辛そうです。

まとめ

初めてなので緊張しましたが、慣れると便利な乗り物です。

乗り合いのため、乗客がたくさんいる場合は時間がかかってしまうかもしれません。

料金は上がりますが、時間重視の方はトゥクトゥクのドライバーさんと交渉するのが良さそうですね。

 - 2015.11月チェンマイ

PC

PC

  関連記事

チェンマイ オシャレでリーズナブルなBED Phrasingh Hotel(べ ッド プラシン ホテル )

チェンマイでの滞在先は、ニマンヘミンエアリアにと決めていたものの、エリア外で1軒 …

チェンマイ国際空港でTrueのSIMカードを無料で入手(nano対応)

海外に到着し、現地通貨を入手した後にすべきことは、SIMカードの確保です。 果た …

チェンマイ国際空港 ロイヤルオーキッドラウンジ(Royal Orchid Lounge)

チェンマイ国際空港のロイヤルオーキッドラウンジ(Royal Orchid Lou …

チェンマイのホテル:ニマン マイ デザイン ホテル(Nimman Mai Design Hotel)宿泊記

今回のチェンマイ旅行は、女ひとり旅。 2泊4日の短期旅行で、出発1週間前に航空券 …

チェンマイ 新しくてリーズナブルなスパ Let’s Relax Spa &カフェD.Bistro

Wawee coffeeで休憩後、先ほど電話で予約したスパ・マッサージ店へ向かい …