NH852便ビジネスクラス搭乗記  台北松山ー羽田(TSA-HND)ANA

2016-01-27台北ANA, 搭乗記, 台湾, ANA-reviews

台北松山空港と羽田空港を結ぶ路線は非常に便利で人気のフライト。

週末や短期滞在など短期間で台北旅行を楽しみたいという場合は、選択したい路線です。

需要があるので特典航空券の空席を探すのはなかなか難しいのですが、1週間~10日ほど先の空席状況を確認したところ、ANAに空席を見つけました!

人気の路線は直前の方が空席を確保しやすいのかもしれませんね。

ということで、今回はありがたいことにマイルを利用した特典旅行。

NH852便の台北松山発羽田行き、ビジネスクラスのフライトレビューです。

スポンサーリンク

予約

ANA便は13:30発17:30着のNH852便と、20:35着のNH854便です。

幸いどちらも空席あり。

854便のほうが、台北滞在が長くなりますが、翌日の仕事のことを考えますと、ここは大人しく852便にしておきましょう。

桃園ではなく市街地にある松山空港ですから、13:30発でも午前中は少し自由時間がありますね。

ラウンジ

台北松山空港のラウンジは、各社共通ということで、こちらを利用させていただきました。

座席/シート

IMG_7273

IMG_7274

座席は往路と同じタイプですね

2-2-2の配列です。

ビジネスクラスは満席でした。

台湾へは日本各地から就航が相次いでおり、LCCではセール時に往復1万円代で購入できるにもかかわらず、敢えてANAのビジネスクラス。

マイルとはいえ贅沢ですね。

しかしながら、アエロプランが改悪となりましたので、東南アジア30,000マイルの旅はこれで終了となります。

機内食

メニューはこちら。

IMG_7276

洋食のメインはチキンのコルドンブルー トリュフとマッシュルームのソースだそうです。

IMG_7275

こちらは和食メニュー。

メインは鮭味噌焼きとなります。

どちらにしましょうか。

大方の予想通り(?)、私は和食をチョイス。

IMG_7278

隣の主人を見ますと

IMG_7283

あら、珍しい。

洋食にしたようですね。

フルーツは和食にはなかったようです。

残念。

まとめ

あっという間のフライトで、羽田空港に無事到着。

やはり市街地にある空港は便利ですね。

少ない時間を最大限に利用したいという場合には、この路線を次回も利用したいです。