ANA一般カード マイル移行手数料無料か有料コースかどちらが良いか検討してみた

2016-02-05ANAANA, マイル

ANAのマイレージを貯めている方であれば、1枚は持っているANAカード。

VISA、アメックスなどブランドの異なるものを複数持っているという方もいらっしゃいますよね。

私の場合、SFC会員のカードとしては「ANAスーパーフライヤーズゴールドVISAカード」、交通機関用の1枚としてPASMO機能がついている「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」の2枚を所有しています。

VISAの方は、ゴールドカードですからANAマイルに交換する際に手数料は必要ないのですが、ANAJCBカードは一般カードなので、無料コースと有料コースの2種類があります。

ポイントの有効期限が近づいてきましたので、ANAマイルに交換する方法をどちらにするか検討することにしました。

スポンサーリンク

数種類あるANAのクレジットカード 一般カードのANAマイレージ交換レートは

ブランドの異なるANAカードを複数所有している理由

キャプチャ

ANAのJCBカードは、主人が本会員で私が主人の家族会員になっています。

これは、ANAのマイルを家族で合算するため。

マイレージを家族で共通利用するためには、クレジットカードの本会員ー家族会員にならないといけないのです。

我が家の場合、私も主人もそれぞれ本会員としてANAスーパーフライヤーズゴールドVISAカードを所有しています。

年会費がかかりますので、このカードも親・子にすれば節約になりますし、家族会員であってもスターアライアンスゴールドの恩恵を受けることができるのですが、どちらも「家族会員」になることを拒否しましたので無駄に年会費を支払って2枚持っています。

ANA JCB一般カードの使用用途

ソラチカカードは交通ICカードのpasomoと一体型。

交通費をJCBカードで支払っているということですね。

また、海外でのキャッシング用として利用することも多いです。

コースを変更する場合は電話で

カードを申し込む際に、無料のポイント移行コースを選択していたようです。

16ana10

ANAマルチポイントコース

1ポイント=ANA5マイルですね。

16ana13

コースは4種類あるのですが、ホームページでは申込み時の設定となっています。

これを変更したい場合は、電話をしなければいけないようです。

商品申込・カタログ請求ダイヤル(24時間・年中無休・自動音声)
0120-409-309

スマートフォン・携帯電話の方は下のダイヤルをご利用ください。(有料)
0570-00-3331

参考:https://www.jcb.co.jp/ordercard/pop/index_an06.html

16ana12

1ポイント5マイルの無料コースか1ポイント10マイルの有料コースか

1ポイント10マイルのコースにする場合は、手数料が必要です。

料金は5,000円+税金。

今ですと5,400円ですね。

毎年4月1日から翌年3月31日のお申し込みを対象として、ご指定の口座より初回申込月(初回自動移行)の翌々月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)に自動振替します

参考:https://www.jcb.co.jp/ordercard/pop/index_an06.html

この手数料は4月1日から翌年3月31日を1年としていますので、3月・4月に連続して交換すると2年分の料金を支払わなければなりません。

さて、我が家の場合を検討したのですが、何しろ利用額が少ないカードですので10マイルコースに変更したとしましても15,000マイルにもならないんです。

1万マイルちょっとの交換のために5,400円を支払うのはモッタイナイ。

これなら無料の5マイルコースで数千マイルでも十分かもしれません。

まとめ

マイレージの移行レート、コースを変更する場合は電話で手続きが必要です。

一般カードの場合、無料コースを選ぶか有料ですがマイルが倍になるコースを選ぶかは保有マイル数によって判断が別れるところ。

1マイルの価値をいくらで換算するかによっても異なりますね。

我が家の場合、ANAのJCBカードはサブカード、交通費用として所有していますので、貯まるポイントはごくわずか。

ということで、無料コースで交換することにいたしましょう。