旅好き個人事業主のtravel tips

*

提携航空会社の座席指定もANAの予約確認で一括管理できました

      2016/11/27

1週間ほどANAの特典航空券検索ページと格闘する日々を送っていましたが、一旦終了。

昨年の6月にお盆休みのバンコククラクフ旅行 の特典航空券を発券して以来、8か月ぶりにANAのマイルを使用しました。

ホームページをチェックしますと、2016年2月17日付で、予約画面が変更になったようです。

スポンサーリンク

ANA 国際線特典航空券の予約画面が使いやすくなりました!?

①特典種別ごとのルールの違いが分かりやすくなりました。

②フライトの並び替えがしやすくなりました。

③選択した特典種別で利用いただけるフライトが自動的に表示され、往路・復路のフライト選択がしやすいレイアウトに変更しました。

引用:https://www.ana.co.jp/serviceinfo/share/new/

とのことです。

1週間散々使っていましたが、正直なところ使いやすくなったのかどうかはよくわかりませんでした。

長年使っていた以前のシステムが非常に使い勝手がよかったために、区間ごとで日付を前後して検索ができないというのは空席照会に時間がかかります。

1つでもエラーが出て乗り継ぐことができなくなった場合、また最初のページからスタートですからね。

時間はかかりますが私の場合は1区間ずつ全て区切って日付検索をしていきました。

最後に集めたパーツをつなぎ合わせて最終確認。

24時間の乗り継ぎルールと戦いながら、なんとか完成させました。

スターアライアンス便でもANAの予約管理画面で座席指定が可能に

150803ana3

今回発券をしてみたところ、ANA以外のスターアライアンス便も全てANAの予約画面で座席指定が可能になっていました。

座席指定の前にこのような画面が表示されるのですが、

16ana14

16ana11

このように、スターアライアンス提携航空会社のシートマップも表示されます。

今回はANA以外に2社使用していますが、全ての区間で指定が可能でした。

ビジネスクラスで発券しましたので、エコノミークラスの場合は指定不可/有料の可能性がございます。

昨年(2015)の6月以降、ANAのマイルで発券をしていなかったため、便利になっていることを知りませんでした。

いつから改善されたのでしょうか。

予約番号を確認し、提携航空会社のページを開いたりコールセンターへ問い合わせをする手間が省けて便利です。

 海外発のサーチャージが高すぎます

約1週間格闘した特典航空券の予約。

目的地も、ヨーロッパ、東南アジア、オセアニア、北米と数種類のパターンで作りました。

ゴールデンウィークに2人分となりますと、大変なんですよね。

今の時期は、あまり良いタイミングではなかったかもしれません。

3月に入ると座席の開放がある気もするのですが、保障はありませんのでとりあえず発券をしました。

ただ、自分の中で完璧なルートではないという思いがありますので、発券はしたものの来月空席が出てくるようであれば、キャンセルをして作り直す可能性があります。

それにしても、サーチャージや諸税が高い!

日本発の便ではサーチャージが値下げされていますが、タイ国際航空やシンガポール航空のバンコク発、シンガポール発のフライトなんて恐ろしいほどの金額です。

TGは日本線は無料なのですが、例えばバンコクーシンガポール線でも37-55ドルも徴収されてしまいます。

更に庶民がビジネスクラスに乗るからだ!というご批判を受けるかのように、TGもSQもエコノミーとビジネス・ファーストではサーチャージの徴収額が異なるのです。

払える人は払ってくださいねという料金体系。

私のような庶民がマイルでビジネスクラスに乗ろうとすると、痛い目にあいます。

また、原油価格の下落でサーチャージは値下げ傾向にあるとはいうものの、保安税などの諸税の設定が高い地域も多いため、なんだかんだで、マイレージ+約12万円(2名)を支払うことになりました。

ゴールデンウィークにビジネスクラスですから、ここは妥協するしかないですね。

日本から西側、東南アジア~ヨーロッパ、オセアニアは手出しの負担が増えますが、北米はアジア経由が不可ですので支払い額は安くて済みますね。

とまあ、この時点で私の目的地が北米でないことは確定しました。

私は2名で検索していましたが、北米でもまだ可能性はありますよ。

昨日の記事がヒントになります。

(往復ビジネスは無理ですが、片道ビジネス・片道エコノミーならば・・・)

まとめ

キャンセルをして取り直しをする可能性もありますが、とりあえず今年のGWもマイルで海外旅行へ行くことができそうです。

我が家は2名で空席を探しましたので大変でしたが、1名であれば目的地によってはまだ間に合うと思います。

2名でも乗り継ぎ都市によってはまだ可能。

空席を探す際は、就航都市をチェックしながら1区間ずつ地道に探していきましょう。

私もまだ諦めきれませんので、小まめに空席確認をする予定です。

【追記】

この旅程はキャンセルし、新しい予約を取り直しました。

 - ANA , ,

PC

PC

  関連記事

昨年お世話になりましたが・・・ANAの成田ーパリ線、1月2月の数日間が運休となるようです

ANAでマイルを貯めているけれど特典航空券の予約が取れない!という声をよく聞きま …

ANAからの贈り物 SFC会員に届いた2015年卓上カレンダーを使用開始

お正月が過ぎ、本日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。 私自身は自宅 …

今年度も!ANAアップグレードポイントANA SKY コイン交換キャンペーン

ANAの上級会員であれば毎年いただけるアップグレードポイント。 我が家は私も主人 …

ゴールデンウィークのヨーロッパ旅行をキャンセルしました 特典ビジネス2名分開放

先月下旬に予約したゴールデンウィークの旅行先、エリアは「ヨーロッパ」でした。 2 …

ANA ビジネスクラスのアメニティー

2015年のANAの海外就航路線につきましては、先日新規開設としてクアラルンプー …