フォーポイントバイ シェラトンバンコク 宿泊記(Four Points by Sheraton Bangkok)

2016-05-122016.5月バンコクホテル, SPG, タイ, バンコクのホテル

バンコク到着は23時。

1泊だけのホテルですから贅沢は必要ありません。

どこにしようかと迷うことなく決めていたのはフォーポイント バイ シェラトン
です。

以前にも宿泊したことがありますし、アソーク駅に近く便利ですからね。

空港からUberでホテルに到着したのは0時ごろ。

ベッドに横になりたい気持ちを抑え、撮影をいたしました。

スポンサーリンク

ロケーション

フォー ポイント バイ シェラトン バンコク
Sukhumvit Soi 15 Bangkok
TEL: (66)(2) 309 3000

参考:口コミ(トリップアドバイザー)

予約

予約はSPGの公式サイトから行いました。

ダブルルーム、返金不可、朝食なしで約12,000円/泊。

SPGアメックスカードを所有している場合、公式サイトからの予約で16時までのレイトチェックアウト可。

早朝着、深夜発というフライトでバンコクへ行く場合、アーリーチェックイン&レイトチェックアウトが無料というのは非常に助かります。

 * デラックス(禁煙): キングベッド,
* 禁煙,
* 344-366 sq ft / 32-34 ㎡,
* フォー コンフォート ベッド,
* 快適なワークエリア,
* ワイドスクリーン液晶tvおよびdvd,
* 個別のバスタブとシャワー

アクセス

バンコク・スワンナプーム国際空港からのアクセスはUberを利用。

往復共に約30分で到着しました。

スワンナプーム国際空港⇔バンコク市内のUber料金は定額(+目的地により高速代が加算)となります。

鉄道を利用する場合、最寄り駅はBTSのアソーク駅またはMRTのスクンビット駅。

駅直結のターミナル21や、スーパーマーケット(ロビンソンデパート地下)が近くにあるのでとにかく便利な立地です。

外観

IMG_8138

 

外観は翌朝撮影。

16map2

地図を頼りにアソーク駅やスクンビット駅から徒歩で向かう場合、気を付けなくてはならないのは、エントランスはsoi15側にあるということですね。

ロビンソンデパートのある17番を右折してはいけません。

IMG_8094

ただし、チェックイン後はsoi17からのアクセスが便利。

IMG_8095

ルームキーで裏口からアクセス可能となります。

ロビー・レセプション

IMG_8139

レセプション。

客室

IMG_8046

0時頃のチェックイン。

1泊眠るだけであれば、十分です。

IMG_8047

ソファー

IMG_8048

ウェルカムチョコレート

IMG_8049

デスク周り

IMG_8050

テレビ

IMG_8052

セーフティーボックス、スリッパ、ドライヤーなど必要な物は揃っています。

IMG_8059

ミニバーをチェック

IMG_8060

ミニバーの料金表

エビアンが150バーツ(約465円)

オレンジジュースが70バーツ(約217円)

*1B=約3.1円 2016.5

IMG_8061

気になったのはこちら。

マッサージを頼むこともできるようですね。

タイ古式マッサージは60分で700B(約2,170円)、90分で900B(約2,790円)。

寝る前にお願いしたいという場合、このお値段であれば十分活用できますね。

バスルーム

IMG_8053

リーズナブルなホテルではあるものの、浴室つきでした。

IMG_8051

客室とガラスではなく扉で仕切られているのには驚き。

お湯が漏れないか気を付けなくてはいけません。

IMG_8055

シャワーブース。

IMG_8054

IMG_8058

アメニティー

IMG_8057

まとめ

バンコクに連泊するのであれば別のホテルも検討しますが、1泊の場合や一人での利用であればフォーポイントで十分です。

アソーク駅、スクンビット駅周辺でリーズナブルなホテルをお探しの方には、選択肢のひとつとなるのではないでしょうか。