広州空港のラウンジ スターアライアンスもワンワールドも共有です@PREMIUM LOUNGE

2016-07-092016.5月広州ラウンジ, 中国

中国・広州白雲空港のラウンジレポートです。

羽田行き、全日空NH924便の出発は14:15。

ホテルでのんびりとくつろいでから、空港ターミナルへ向かいました。

こういう時は、空港直結のホテルは非常に便利です。

スポンサーリンク

共有ラウンジ PREMIUM LOUNGE

16guangzhou086

広州空港にはANA、タイ国際航空、シンガポール航空などのスターアライアンス便以外にも、JAL、マレーシア航空といったワンワールド便、大韓航空、ベトナム航空などスカイチーム便が就航しています。

しかしながら、スターアライアンス用のラウンジはなく、共有ラウンジ「PREMIUM LOUNGE」を利用するようにとの案内がございました。

こちらは上級会員やビジネス・ファーストクラス搭乗者でなくとも、Priority Passで入室可能なようです。

16guangzhou081縦長のラウンジ。

窓がないため、全体的に暗いです。

16guangzhou080PC用のデスクもございます。

WiFiも利用が可能なのですが、かなり遅かったです。

混雑していたためでしょうか。

16guangzhou084食事ができるダイニングスペースもあり。

ホテルの朝食がイマイチでほとんど何も食べていなかったのですが、こちらでもあまり食欲がなく。

16guangzhou082

スイーツはショーケースの中

16guangzhou085カップケーキとアイスカプチーノをいただきました。

どちらも一口で残してしまいました。

うーん、美味しくない。

16guangzhou083結局、飲み物だけにしておきました。

無料であっても、無理にはいただかない主義です。

この後ANAの機内食が待っていますからね。

こちらに期待しましょう。

16guangzhou089ラウンジ内が非常に混雑していたため、早々に後にし、ターミナル内を散策することにしました。

まとめ

広州空港の国際線ラウンジ「PREMIUM LOUNGE」は、各社共有であり、かつPriority passでも入室できるため、非常に混雑していました。

試食をしていないので味はわかりませんが、食事も提供されています。

制限区域内は飲食店の数が少なく、値段も高くなります。

食事をする必要がある場合は、出国前の空港ターミナル内で済ませておく方が無難ですね。