成田空港第2ターミナル ワンワールド航空会社ラウンジ

2016-08-202016.8月高雄ラウンジ, 台湾

成田空港にはスターアライアンス各社が利用する第1ターミナル、ワンワールド、スカイチーム各社が利用する第2ターミナル、LCCの第3ターミナルがございます。

今回私が利用するのはJALですので、第2ターミナルになりますね。

成田を出発空港として利用する際は、いつも第1でしたので、第2ターミナルは新鮮です。

そういえばラウンジを利用するのも初めてではないでしょうか。

ということで、早々に空港に到着し、ワンワールド3社のラウンジを散策してまいりました。

【追記】2017年11月にカンタス航空のラウンジを利用しましたので、こちらの画像も追加しておきます。

スポンサーリンク

成田空港第2ターミナル ワンワールド各社のラウンジを比較

フロアマップ

16oneworld2

参照:成田国際空港

出国審査後のフロアマップです。

M38:JALサクララウンジ

S12:JALサクララウンジ・ファーストクラスラウンジ

M23:キャセイパシフィック航空(CX) ファーストアンドビジネスクラスラウンジ

M5:アメリカン航空(AA) アドミラルズクラブ

(*サテライト側にカンタス航空のラウンジも追加されています。)

JALのファーストクラスラウンジを除き、ワンワールドサファイア会員であれば入室可能となります。

JAL サクララウンジ

出国審査を終えてすぐのところにあった、サクララウンジへお邪魔しました。

16Kaohsiung009

まずは食事をしようとダイニングコーナーへ。

16Kaohsiung010JAL特製のカレーライスとサラダをいただきます。

主人はカレーに加え、麻婆豆腐も追加。

もはや機内食をいただく気はなさそうです。

キャセイパシフィック航空 ラウンジ

16Kaohsiung017

JALラウンジは日本人が多く、混雑していましたので食事を終えた後すぐに移動。

キャセイパシフィック航空のラウンジです。

CXはロンドン・ヒースロー空港に続き2度目。

16Kaohsiung011こちらは日本人比率が少なく、空いていました。

16Kaohsiung012ドリンク、軽食など

16Kaohsiung013カップ麺も用意されていますね。

16Kaohsiung014私の好きなロータスカラメルビスケットを発見。

16Kaohsiung015更にはハーゲンダッツ用の冷凍庫も発見。

ということで

16Kaohsiung016

欲張ってこうなりました。

ハーゲンダッツのグリーンティー。

デザートとしていただきます。

アメリカン航空 アドミラルズクラブ

16Kaohsiung022最後はこちら。

アメリカン航空のラウンジです。

16Kaohsiung021こちらのラウンジ利用者は、圧倒的にアメリカ人(欧米人)が多かったですね。

空港から旅気分を味わうためには、JALラウンジではなく外資系のラウンジの方が気持ちが盛り上がるかもしれません。

16Kaohsiung02016Kaohsiung01816Kaohsiung019こちらにもありました。

ロータスビスケット。

更にはキットカットもありますね。

食事はさすがアメリカ!という感じで、ハンバーガーがありました。

カンタス航空

以下の画像は2017年11月に撮影したものです。

NARITA Qantas airline lounge oneworld

8時半のオープン直後に入室しました。

成田空港カンタス航空ラウンジ

NARITA Qantas airline lounge oneworld

NARITA Qantas airline lounge oneworld

チェックイン時にはJALラウンジを案内されたのですが、混雑回避のためこちらにして大正解。

しばらくの間、一人で静かに過ごさせていただきました。

成田空港カンタス航空ラウンジ

NARITA Qantas airline lounge oneworld

成田空港カンタス航空ラウンジドリンク

カンタス航空ラウンジの朝食

成田空港カンタス航空ラウンジ食事

成田空港カンタス航空ラウンジ食事

この時間帯は利用客が少ないためか、食事メニューは少なめです。

きちんと朝食をいただきたいという場合は、別のラウンジの方が良いかもしれませんね。

私は食事をしてから空港にやってきましたので、コーンスープとドリンクだけにしておきました。

わざわざ予約までした機内食ですので、ここでは食べずに我慢しましょう。

まとめ

LCCであれば2万円弱で購入可能な高雄行き航空券。

悩んだ結果、倍以上もするJALの航空券を購入したのですから、空港から旅を楽しまなくては!

なんとも貧乏根性丸出しの理由で、贅沢に3か所のワンワールドラウンジを訪問させていただきました。

お腹いっぱい。満足したところで、高雄に向けて出発です。